So-net無料ブログ作成
検索選択

最近吉高由里子のメイクが濃いのはなぜ?

『蛇にピアス』から6年、今や彼女の顔を見ない日はないくらいです。今年はNHKの連続テレビ小説『花子とアン』で一気に注目を集め、大女優の風格を感じられるようになりました。吉高由里子と言えば飾らない自然な表情とナチュラルメイクの印象が強かったのですが、最近ではそれも変わりつつあるそうです。メイクが濃くなってきているというのです。
スポンサードリンク




蛇にピアス.jpg

吉高由里子のメイクは濃い?薄い?


吉高由里子のメイク画像はいろいろありますが、従来のメイクは基本的には薄いメイクが多いと思います。『蛇にピアス』はギャルの役柄で濃くしてたわけですし、過去に出演したバラエティ番組を見てみてもそんなに濃くはないです。

ドラマの画像は映像の見え方を加工してますが、バラエティの画像はリアルですから、それで見てもケバく見えないということは本当にナチュラルメイクってことでしょう。ただ強いて言えば、ベース(ファンデーション)は結構厚塗りだったりするように思われます。あれだけの透明感のある白い肌に作るにはやはりしっかり塗りこまないわけにはいかないです。アイメイクと違ってベースメイクは、質のよいコスメや、テクニックを使えば実際多少厚塗りでも濃くは見えないのです。

最近のメイクはどうでしょう?
吉高smbc.jpg
少し濃くなりましたよね?
前の画像がこちらですが、比べてみてもだいぶメイクが変わりました。アイシャドーが特にはっきり濃くなってます。
mukasi.jpg
スポンサードリンク




ちなみにこちらが西武線の秩父金夜旅のCMですっぴんで出ていると言われている画像です。
すっぴん?.jpg
これが本当にすっぴんだとしたらやっぱり美人ですよね~。テレビに映ってるんだから何かしら加工しているんでしょうけど。余談ですが、西武線は秩父の宣伝に吉高由里子を起用したことで大変得をしたそうです。

吉高由里子はもともと出演作も多く、有名ではあったけれど、NHK連ドラ「花子とアン」で一躍人気急上昇しました。それは今まで認知度がなかった年配の層まで広がりました。西武線が吉高由里子を秩父金夜旅のCMに起用したのはNHK連ドラの出演前なので、ギャラが安く済んだうえ、とても大きな宣伝効果を手に入れちゃったわけです。

吉高由里子のメイクが最近濃くなったわけ


最近、吉高由里子のメイクは濃いというウワサがあります。朝ドラの影響もあり、注目度が上がり、メディア露出も増えたことからでしょうか?それともNHK朝ドラの成功で自信をつけ、存在感が増し、くっきり顔になってきたのでしょうか?

その両方が考えられると思います。自信を持つと自然と目力もアップしますし、肌つやがよくなったりもしますからね。あとは本人や事務所側が意図して、華やかさをプラスして大物女優感を思わせるように派手顔に近づけようとメイクを濃くしているのでしょう。

朝ドラの反動もあるかもしれません。朝ドラのメイクは吉高由里子にしても地味メイクでした。時代と役柄のせいですが、汚れメイクなどもあったし、アイメイクも凝った感じのメイクはできなかったのでその反動でしっかりした濃いメイクをしたくなったのかもしれません。
スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 吉高由里子ファンブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。