So-net無料ブログ作成

しゃべくりで出ちゃった!吉高由里子の性格の良し悪し

女優でありながら、面白発言を連発し、飾ることなくざっくばらんに話す吉高由里子。その気取ることない親しみやすさは人気を集め、時に嫌われている。その性格は『しゃべくり7』に出演した時、最強のしゃべくり芸人7人よって更に身ぐるみ剥された。

スポンサードリンク





吉高由里子、しゃべくり登場


今回見つけた吉高由里子のしゃべくり出演の放送はちょっと前の2012年3月12日のこと。
はじまり.jpeg
名前の前に女性支持率NO,1というテロップが入って颯爽と登場した。会場からは女性客の「かわいい~!!」という大歓声がわき、一気に盛り上がった。

センターパートで緩いパーマで下したスタイルを見て、改めてやっぱり前髪ない方が可愛いと思ってしまった。そう、彼女はデビュー当初から女性のファンが多かった。

それは今でも同じで特に有名女優になったからといって性格が変わったというような所はない。芸能人の性格、特に女性芸能人の場合は本来の性格とは変えて完全にキャラづくりしている場合もあるが、彼女の場合は素の状態だと感じる。

まず、吉高の事務所が戦略を立てそうに思えない。もちろん天然とはいえ、本人も飾り気のない面白キャラがウケていることは自覚の上だろうが、良くも悪くも言われる突拍子もなく奔放な発言は彼女の持ち味のユーモアに違いない。女優さんぶったところがなく自然体な感じで愛嬌もある。

女優さんはいつもぶりっ子している人が多い。自分をどう見せるべきかもよく知っている。それで可愛くて性格もいいかと思ったら、陰ではすごい意地悪女で性格ブスだったというパターンが多い。デマもあるかもしれないが、スタッフや記者、ファンなどの対応はテレビに映ってない分、余計に人間性が出ると思うので、そういう評価はおおむね正しい。

その点、吉高由里子の場合はスタッフの評判がすごく良い。フレンドリーに友達みたいに話しかけてきて分け隔てなく接してくれるという。スタジオに入って、いきなり「よっ」って話しかけてきて、下ネタで突っ込んで来たりするらしい。タメ口だけど、上からじゃなくて本当に親しい友達のように話してくれるし、スタッフも下ネタ振られるのはぶっちゃけ嬉しいんだとか。

天然小悪魔な彼女はたまにいたずらがすぎて、周りを驚愕させることもある。ある日、スタッフが他のゲストのサプライズで用意しておいたクス玉を勝手に引っ張って台無しにしてしまったこともある。本人いわく、「ヒモが出てると引っ張ってみたくなってしまう」らしい。いや、それ我慢できないの5歳児くらいだろ。と思うけれど、それでも彼女は周りに嫌われたりなんかせず受け入れられている。むしろ、「またやったのか吉高~!」と彼女が好かれる要素の一つになっている。

確かにあれだけ愛嬌があれば、直接吉高由里子と接したことのある人は彼女のことを悪くなんて言えないんじゃないかと思う。陰ではよく悪口を言う人はいるけれども。とにかく、吉高がいると現場は明るく笑いが絶えないそうだ。
スポンサードリンク




吉高由里子のしゃべくりトークさく裂
さて、吉高由里子の性格へと話が広がりましたが、本題に戻りましょう。しゃべくり出演2回目の彼女は緊張した様子もなく、有田やホリケンに余裕で突っ込みを入れ、7人とも気を遣って話題を振ろうとかする感じもなく、やりやすそうだった。

ボケも突っ込みもできて、ユーモアもある吉高は本当にバラエティ向きの性格だ。しゃべくり芸人7人は毎回本当に面白いけれど、ほかの女優さんだと結構気を遣って話題振ってあげなきゃいけない感じあると思う。でも吉高は良い意味で気を遣わなくていいし、話を面白く持ってくことができるから、安心感があるんだろう。

席について、前回来たのは1年半前くらいだっけ?という話になり、有田が「また来たよ!」といつもの調子で言うと、上田が「思いっきり嫌がってるかんじじゃねえかよ。なんならお前の代わりに毎週そこに座ってほしいくらいだわ」と突っ込む。それに吉高はすかさず、「アゴ出すの大変ですね~」と突っ込んで笑いを取った。
ago.jpeg
あみだくじデートの話になり、誰とデートしたい?と聞かれると、「福田さん」と答えた。意外な回答だが、理由は吉高らしく、「バイクとか乗り物が好きだから」だった。モデルスーツみたいなのを着てブォーンと飛ばしてみたいという。これには福田ハイテンション。

ところが、「みんなにバイクっぽく誘ってみんかい!」と促されてそれっぽく誘ってみるも、ダラダラになってしまいなかなか決まらない。吉高から「なっがぁ~い」と切られてしまい玉砕。会場には笑いが起こる。

そして話題は「吉高の至福のひととき」は何か当てることになり、いつものようにみんなでボケまくって最後に上田が「お酒を飲むとき」と答えを言った。これはみんななんとなく察しがつく。彼女のお酒好きはよく知られてるから。そして、「お酒はこれが好きとかある?」という上田の質問に対して「あぁでもハイボールは基本飲むんですけど、」と律儀に宣伝。「あーハイボールはね~飲むよね~!」と盛り上がり、「そう、ハイボールうぃーってやったあとに・・・」と自分で言っちゃって、みんなに「ほんとにうぃーってやんの?本物みたーい!」と言われ、「うぃー」やりました。照れてる感じで無表情っぽいんだけど、可愛かった。
uli-.jpeg
どんな店に飲みにいくのかというと、あまり店を知らないのでスマホで検索して、美味しそうな店を探していくらしい。しかも普通に電話をかけて予約していくという。

その電話のやりとりのシチュエーションを有田と一緒にやった。そのあと、吉高が「こんなにいじってくれるのに目が2秒もあってない」と有田に指摘する。

みんなに「ちゃんと見ろよ~」と言われ、吉高に手を握られたり、見つめられて有田がデレデレになった。ステージ裏まで行っちゃうとかギャグもあるけど、その表情はまんざらでもなさそうな感じだった。改めて吉高由里子は男ウケよさそうな性格だなと感じた。

恋愛の話になると、吉高の意外な恋愛ルールが判明。「相手にされてイヤなことはしない」これ、意外と思うのも失礼だけど、彼女は結構相手に厳しく強いたりしそうな気がするイメージがある(笑)。

でも実際は、束縛とかしないし、そんなに連絡をくれなくてもいいらしい。自分自身がメール苦手で打つのが遅いうえ、目の前の人と喋ってることを打っちゃったりするからと不器用な一面を暴露。

「昔付き合ってた彼氏の浮気をみつけたこととかある?」という問いには「あります」と。何かを目撃したとか修羅場とかそういうのではなく、久々に会ったときに「なんか違うな」と感じて「気持ちが変わったとかそういうことがあったなら大丈夫だよ」と言ったそう。それで、後日、「ごめん。」と言われて、「そうかー!」って思ったとあっけらかんと言った。それで済むなんて男前。この相手は誰なのかが気になるところだ。

しゃべくり7吉高由里子のQ&A
Q「キュンとくる瞬間」
これは、上田の「Mなんだろうね」というヒントでボケなければいけないはずの有田が一発で当ててしまった。

A「罵声を浴びせられる」

吉高「罵声を浴びせられたあとに全部許せちゃうようなキュンとした一言を添えたら楽しいだろうなって」

これには上田が満点の返し。
「馬鹿じゃねーの、お前ほんとに使い物になんねえな~、ほんとなんなんだよ!・・・・まぁ、あったかくして寝ろよ!」

吉高「イイ~!」(吉高絶賛)

吉高意外とわかりやすい子だ。不思議ちゃんと言われてるところからつかみどころなさそうだけど、これ結構王道テクだよね。ちょっと女慣れしてる人にされたら落ちてしまいそうな。

Q「女優じゃなかったら何をしてた?」

A「いろいろなアルバイト」

吉高「高校1年生の時から芸能活動を始めたので最初の1~3年くらいしかアルバイトをしたことがないから」
コンビニとクレーム対処の電話のアルバイトをしていたそう。クレーム処理の実演をホリケンとやったが、結構上手な感じだった。

吉高の性格は飾らないところが本当いい。面白い。

吉高由里子の性格一つの大きな欠点


そんな吉高の唯一、そして大きな欠点はお酒好きなところだ。陽気に楽しく飲んでいる分にはいいんだけど。それこそCMみたいな感じなら可愛いだけなんだけど、実際はひどい酒乱なので・・・。

もともと目上の人にも結構タメ口で話したり、礼儀知らずな一面はあるんだけど、それがお酒を飲むことによってヒートアップするらしい。しかも彼女は下ネタ好きでもあるためより一層激しく、オヤジのように絡んでくるんだとか。

『花子とアン』の打ち上げで、あの大先輩の仲間由紀恵にも「ぜんぜん週刊誌とかとられないとね~?もしかして彼氏いないの?」とか絡んでいて、周りのスタッフはヒヤヒヤものだったそう。

これはさすがに翌日、「すみませんでした。」と頭を下げたらしい。

実際に彼女の酔っぱらっている状態をテレビで目にすることはないけれど、素面の時も充分破天荒な性格なので、お酒を飲んだら大暴走であろうことは想像もつく。吉高由里子の性格悪いエピソードの大半はお酒の席からきている気がする。でもまぁ、お酒飲んでると意識なかったりするときもあるし、多少は無礼講って考え方もあるのかな。。。芸能界の場合どうなんでしょうね。

これから吉高はしばらく休暇に入るそうです。大好きなお酒、たくさん飲むのはいいけれど、暴れすぎず、そして太りすぎないように注意してもらいたい。休み明けて、人気女優の座を確立した彼女の連ドラが観てみたいですから。

しゃべくりで性格の良し悪しがわかる?


芸能人は記事の前半でも書いていたように、性格を上手く作って見せている。一般人だって人が大勢いるところでは多少なりとも社交的に振舞おうとかいろいろ繕ったりするものだから、テレビなんて公の場で地で話してる人がいるとしたら、その方が不可思議かもしれないが。

それ前提でキャラづくりができていて、魅せ方が上手い芸能人は人気が高い。吉高由里子はわりと持ち前の性格が生かされたキャラで、見ている方も親しみがわきやすい。、見せ方がうまいかは知らないが、(いろいろ包み隠さな過ぎる感じが・・・)魅せ方は上手い。

「しゃべくり」ではそんな芸能人の素の性格がもっとも出やすいバラエティらしい。

最近、人気モデルの奈々緒もしゃべくり出演時の過激発言で性格ブスが露呈した。しゃべくりメンバー7人のトークがすごくうまく、また素で面白いので、ゲストもついつい載せられて本当の自分が出てしまうんだと思う。

そんな中、吉高由里子は別段評価を落としたこともないので、地の性格も良いといえるんじゃないだろうか。

ふつうのバラエティの形式で行くと、ゲストの方が何十人もいて、司会が一人で回すという感じのが多いが、しゃべくりはゲスト一人に対して、7人もいる。ひと言の発言で会話も広がるし、盛り上がんないわけがない。それで、若干キャラを忘れて素が出ちゃうこともあるんだろう。

もう終わったが、「ひみつの嵐ちゃん」とか「嵐にしやがれ」も似たような形式だった。吉高由里子はこの両方に何回も出ていた。もともと吉高は自然体で自由奔放な発言を繰り広げる人だが、見ていて、より本調子で喋っているような気がした。それこそ緊張していていろんな縛りのあった紅白の大舞台の時とは別人のようだった。やっぱりテレビの撮影だとしも人と楽しく話をしている時は地が出る。それを最もリアルに垣間見れるのはしゃべくり7かもしれない。

スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 吉高由里子ファンブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。