So-net無料ブログ作成
検索選択

吉高由里子の身長、体重の変化と人気の関係

作年、『花子とアン』で人気を集め、女優として美しく変貌を遂げた吉高由里子が年末の紅白では変わり果てた姿で私達の前に姿を現しました。彼女の身長、体重の変化と人気の関係、激太りの真相を調べてみました。
スポンサードリンク




身長体重.jpg

吉高由里子の身長、体重の変動


吉高由里子というとスレンダーなイメージしかなかったので、昨年末の激太りはびっくりしました。でも実は以前にもこんな風に太ったことが何度もあったみたいです。

太りやすくも痩せやすい体質なのか、今まではスリムなイメージをキープしていましたよね。昨年末は大活躍だったので、特に注目が集まっている時期だけに太ったことがクローズアップされてしまったのかもしれません。同じように激太りしたのは過去2回、2013年4月と12月のことです。もともとお酒好きだったり、食べ物も焼肉とかからあげとか高カロリーなものが好きみたいなので、太らなかった方が不思議ですが、彼女の体重はよく変動があるみたいですね。その体重の変動と仕事の調子やメンタル面、人気の関係も後から詳しく検証します。

まず、吉高由里子のデビュー当時の身長、体重は下記のとおりで間違いないと思います。

身長 158cm  体重 49kg

スレンダーですよね。普段テレビで観てる感覚でですが、身長はもっとある感じがしますよね。体重はともかく、身長は変わることないはずですけど、女性の場合はドラマの相手方役に合わせたり、バラエティでも出演者とのバランスを考えたりしてヒールの高さで身長を調整する事があります。

例えば、しゃべくり7にゲスト1人で出たときはすらりと目立った大物感が出るように高めのヒールを履いていたり、同じ一人のゲスト出演でも嵐の番組のときはバランスを見て若干低めのヒールにしたりしていました。
158cmだとちょうどよいくらいの身長ですよね。靴によって、高めにも低めにも調整できるので共演者とのバランスも悪くならない。

テレビや写真に映る芸能人は、見劣りしないように横幅もそうですが、縦のシルエット(身長)も大事ですからね。AKBの板野智美がサマンサタバサのモデルとして、高身長のローラらと並んで映った写真はネットで「ダサイ」「みっともない」と叩かれていました。板野の身長は154cmで本人も悩んでいるようです。吉高由里子との身長差はわずか4cmですが、日本人女性20代の平均身長は158.6cmと平均よりも下回りますね。

日本人の男子の身長があまり高い人がいなくて、160cm代とかがほとんどなので、一般の女子だと身長は高いより低い方が可愛いというのがありますけど、芸能人は最低でも158cm位はあった方が見栄えがするかもしれませんね。見た目が大事ですから。

さて、気になる現在の体重の方ですが、本人は「5キロ太った」と言っていたので54キロとなるはずです。増減あったとしても55~56キロってところでしょうか。激太りって言われてますけど、体重としてはそんなにすごい数字じゃないですよね。56キロだったとしても普通そんな印象変わるほどじゃないと思います。

では画像でデビュー当時と現在を比較してみましょう。
デビュー当時.jpg

体重増加した年末
年末.jpg


すごく違いますよね。確かに顔立ちもデビュー当時よりもあか抜けたりしてますけど、明らかに顔のふっくら感が違います。

NHK連ドラのプレッシャーや縛られた生活から解放されて、一気に食べ過ぎたにしても見た目でここまで出るとは・・・。

おそらく、身体に(特に顔に)脂肪が付きやすい体質なんだと思います。吉高由里子の好物は脂っこいものだけではなく、糖質を多く含むお酒もありますから。糖質は脂肪に変わって体につきやすいんです。ハイボールは糖質ゼロなんで、「ハイボールうぃーっ!」てやっているだけならそんなに太らないはずなんですが。

でも吉高はお酒はビールから日本酒まで何でも飲むので脂肪ついちゃいますね。まぁ女優さんだって太っちゃうのは仕方ないと思いますけどね。吉高は過去にも2度同じように太ったことがありました。

2014年4月
太った1.jpg

2014年12月
太った2.jpg

今回ほどではないけれど、大分ふっくらしてます。時期から推測するに、この体重の急な増加は精神的なものが大きいと思われます。吉高由里子は自由でいたい人なので、束縛や強いプレッシャーに弱いんです。今回の年末もそうですが、2014年4月は彼女の注目度が高まったときですし、12月はNHKの連ドラ『花子とアン』のヒロインという大役が決まった記者会見のときです。

スポンサードリンク




吉高由里子の体重増加の原因の真相


今回の体重増加の原因は単なるプレッシャーや制約から来るストレスによるものだけではないみたいです。『花子とアン』の主役に決まった頃から強いプレッシャーを感じていたのは確かですが、それだけでここまで崩れる彼女ではないと思います。彼氏の野田洋次郎とも路上の喧嘩が目撃されるなどしたころから、仕事は順調なようでも彼女を取り巻く環境は変化し、精神的に追い詰められてきていてたようです。

年末、予想外に変わり果てた姿で現れた彼女は「燃え尽き症候群」でないかと言われています。

燃え尽き症候群とは・・・
やる気を高く保っていた人が突然モチベーションや気力を失ってしまうことです。これ以上ないくらいに頑張りすぎ、燃え尽きてしまうと何もやる気が起こらず、一種の虚無感のようなものを感じたり、もう自分はダメなのではないかと感じたりしていまう症状です。

そのいわれの源は、自身のツイートにある。もともとユニークな不思議ちゃん表現が多い吉高だが、今年に入ってから、病みツイートが増えているという。紅白の司会という大役を終えて、力が抜けたのか無気力に近いようなさまよっているような書き込みが見られる。

1月6日のツイート
画像は休養のために水族館に行ったのか、くらげの画像でした。

もう絡まっちゃって
離れなくなっちゃって
心地よくなっちゃって
ずっと一緒に浮いちゃったまま
死んじゃってもいいくらいだね

メンヘラじゃないからね
なんとなくね

あ、これがそうなのか
でもこれ見たら思ったりするでしょ?
ほよよん

クラゲに自身を重ねているとすると、自由でうらやましいな~、現実逃避したいなという願望がうかがえるような気がします。まぁ、みんな面白がって大げさに言うけれど、人は誰でもこんな風に疲れて無心になりたいときはありますけどね。

その背景には彼女を取り巻く環境の変化が大きい。昨年末、吉高由里子がずっと苦楽を共にしてきた公私ともに仲良しの女性マネージャーが退社したんです。

「自由すぎて何をしでかすかわからないから、生放送とか、司会者としては使えない」と言われた吉高をNHK連ドラ、紅白司会者に導いて大きく成長させたマネージャーは姉妹や身内以上の関係だったそうです。

おそらく、大変な時期に精神的な支えを失い、不安定になってしまったのだと思います。マネージャーは「自分の担当した子が朝ドラに出るのが夢」と言っていたそうで、吉高はそれを実現させたんです。そして、マネージャーの花道を飾るために紅白の司会を引き受け、事務所に黙ってオフを利用して撮影に行き、マネージャーと二人の足跡、絆を掲載した『クイックジャパン』出版したんです。

周りからは自由奔放がすぎるとか行動がおかしいとか言われていましたが、そういう事情があって必要以上に一人で抱え込んで頑張りすぎてしまったんではないかと思います。

芸能人の場合、ストレス発散にどっか派手に遊びに行くわけにもいかないし、せいぜいお酒を飲んだり、好きなものをたくさん食べたりくらいしかできないから大変ですよね。不安を感じると人は過食に走ってしまうらしいので、吉高由里子の体重増加は心が不安定な時期にあるということを物語っていると言えます。調子を取り戻せば、体系も元通りになり、仕事への意欲も戻ると思いますが、心配ですね。

吉高由里子の今後は?デキ婚の可能性?!


昨年大活躍だった吉高由里子はすぐにでもドラマや映画出演の発表があってもおかしくなさそうだが、今年は現時点でも出演の予定はないようです。『花子とアン』が2014年8月に終了した撮影後、「この撮影が終わったら、来年はゆっくりさせてもらう。しばらくやりたい仕事が見つかるまで休ませて」と周囲に弱音を吐いていたそうです。

つまり現在はほぼ休業状態ということですね。年末の激太りから妊娠疑惑も出ましたけど、どうなんでしょうか?仕事で燃え尽きて、同事務所の先輩の仲里依紗みたいにデキ婚を狙ってるんじゃないかなんていわれています。

妊娠疑惑は恐らくただのストレス太りだということになりましたけど、今後、吉高由里子が仕事に意欲を取り戻せなければ、半同棲中の野田洋次郎とデキ婚があってもおかしくないです。二人は結婚や家族を持つことを意識した交際をしているのが野田の歌詞からわかります。ただ、まだ彼女は若いですから、いちファンの希望も込めてですが、吉高由里子のことだから少し休んで元気になれば、また仕事に復帰してくれるんじゃないでしょうか。
スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 吉高由里子ファンブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。